海外旅行するなら海外保険付帯のクレジットカードを持っていくのがおすすめ

ハワイ旅行に行った際に、保険で悩んだので備忘録として書いておこうと思います。

ツアー旅行が決まるたびに、不安なので海外旅行保険を個別で申し込んでいるなんて方はいらっしゃいませんか?

クレジットカーには海外旅行保険が、初めからついている種類もけっこうあるので、必ずしも保険に加入する必要はないんです。

海外保険自動付帯クレジットカードであれば、海外旅行に出かけなるとき、公共交通機関の料金をそのクレジットカードで済ませた場合、海外旅行保険が当てはまります。現地での買い物に利用するだけでなく、出発前からクレジットカードを使った方がいいということですね。

クレジットカードの海外保険の規定

いくら「海外旅行保険なら、最高3000万円までなら補償いたします」という条件を提示しているクレジットカードの場合でも、「すべてについて3000万円まで補償するものである」なんてことはないのでご注意を。

海外旅行保険が用意されているクレジットカードを複数枚発行済みである場合には、『不慮の怪我死亡・後遺障害』となる事項を除外し、補償される保険金の額は上乗せされる仕組みになっています。

海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードをピックアップするケースで気を付けるのは、死亡したら支払われる保険金のことではなく、旅行先で治療のために医療機関等へ支払った費用について支払いが補償できるのか?ここの箇所が最重要事項だと言っても過言ではありません。

エポスカードは海外保険が自動付帯

現在は年会費がタダで、クレジットカードで支払いしたときのポイント還元率がかなり高いカードや、何かあったときのための海外旅行保険が伴ったクレジットカードが人気ですね。キャッシングもできるので海外でお金が欲しい時にも便利です。

特に、大変有名なエポスカードは、即日発行に対応していて、なるべく早く新たなクレジットカードが作りたい場合にすごく便利なカードです。もちろん海外保険も自動付帯です。

エポスカードは新規入会時には魅力的なキャッシュバックなどの特典を準備していることが結構ありますから、何種類もの便利な比較サイト等を参考にしながら、リサーチすることがベターなのではないでしょうか。

ETCカードも無料で作れる

エポスカードはクレジットカードの年会費が無料ですが、なんとETCカードも年会費無料となっています。

クレジットカードの中にはETCカードは発行手数料がかかったり、年会費が有料の場合もあるんですが、エポスカードは完全無料!

今回は海外保険について書いてみましたが、ETCカードに興味のある方は、下記のサイトで年会費無料のETCカードが比較されています。

仕事に行きたくない時 – 辛い…もうどうしても会社を辞めたいとき